詐欺にあいそうになった話

詐欺にあいそうになった話

自分は今でこそ、ランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングで在宅ワークのお仕事をさせていただいておりますが、以前には無名の業者と契約をしそうになってしまいそうなことがありました。

その内容は初期の工事や契約費などを全てあわせて、400000円ほどの料金がかかり、月々の回線の維持費などが約10000円ほどかかるといわれました。自分は当時は在宅ワークに関してはほんとうに無知であったので、これが当たり前だと認識をしてしまい、契約の直前まで事が運んでしまったのです。ですが、自分のように在宅ワークをおこなっている友人に相談をしてみると典型的な詐欺業者といっておりました。

それで弁護士などにも電話で相談をさせていただきましたが、それは詐欺業者の可能性が非常に高いので契約はしないでくださいといわれました。その弁護士によれば、「あなたが社長であり、会社を立ち上げるのには資金が必要」などと、あたかも正論を述べているように、消費者に契約を促して大金を巻き上げようとしてくるといっておりました。

自分はこのことを知るともう業者との連絡はとらずに、自力でクラウドソーシングを探して、こちらのランサーズに出会う事ができました。
こういった法律のトラブルに巻き込まれている人も少なくはないようです。